国産マーケティングオートメーション(MA)ツールのBowNow(バウナウ)

HOME > マーケティングオートメーション活用例 > 用途から > 資料ダウンロードページで顧客情報を取得

資料ダウンロードページで顧客情報を取得

カタログ・CAD・技術資料・ダウンロード資料など、自社で保有しているデータをダウンロードさせる代わりに、顧客情報を得たいと考えている方も多いのではないでしょうか。

BowNowを使えば、簡単に会員登録ダウンロードコンテンツを作成できるうえ、その顧客の状況をもっと詳しく知ることができ、本当に”アツイ”ユーザーが判別できます!

メリット1

見込み顧客が簡単に溜まる

BowNowの認証フォーム作成機能を使えば、ダウンロード登録させた顧客情報を自動的にストック。

直観的作業で簡単に作成・アップロードが可能なので、制作に時間も取られません。

溜まったデータを一括管理やソートでき、貴社の見込みリストとしてご利用いただけます。

見込み顧客が簡単に溜まる

メリット2

興味あるポイントがわかる

BowNowの「リード管理機能」を用いることで、登録情報やタウンロードデータの特定以外にも誰が・どんなタイミングで・どこを見たかが把握できます。しかも登録する前の閲覧状況も遡って確認することも可能です。

ユーザー個人がどこに興味があるかが分かるので、”アツイ”見込みに対して商談内容やタイミングを計ってアプローチができます。

興 味あるポイントがわかる

メリット3

営業効率が上がる

”アツイ”顧客にアプローチしたいけど、他の顧客を放置するのはもったいない。でも、すべてのフォローは無理…。そんなときは、BowNowの「メルマガ機能」を使って追客をしましょう。

ユーザー属性に合わせてリストを抽出し、そこにナーチャリングメールをすることで、工数を最小限にしながらユーザーとの関係性を継続させられます。

開封状況やWeb誘導状況を閲覧できるので、アツくなったら直接営業することで営業効率がグッと上がります。

営業効率が上がる

関連する活用例

活用例

資料ダウンロードページで顧客情報を取得

活用例

展示会やセミナーの参加者をフォローアップしたい

活用例

休眠顧客の掘り起しをしたい

活用例

メルマガ配信から商談につなげたい