1. TOP
  2. media
  3. 導入事例 インタビュー記事
  4. 初回メール配信で案件獲得!開封率37%、リンククリック26%と高い数値を記録し、お客様・社内営業担当からも好評|京都グレインシステム株式会社様

初回メール配信で案件獲得!開封率37%、リンククリック26%と高い数値を記録し、お客様・社内営業担当からも好評|京都グレインシステム株式会社様

(公開:2023/01/11)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
初回メール配信で案件獲得!開封率37%、リンククリック26%と高い数値を記録し、お客様先・営業からも好評|京都グレインシステム株式会社様

会社名: 京都グレインシステム株式会社

URL https://kyoto-grain.co.jp/
事業内容 飲料原料および食品原料の製造・販売、受託加工
導入商材

Cloud CIRCUS for WEB Nurturing(BowNow、ActiBook、IZANAI)、MAコンサルティングサービス

MAツール、BowNowの導入事例を紹介します。この記事では京都グレインシステム株式会社の岡本様に導入前の課題や弊社ツールを選定いただいた理由、導入後の変化などについてお話を伺いました。

事業内容

京都グレインシステム株式会社様は、飲料原料や食品原料(主に穀物素材)の製造・販売、受託加工を行う会社です。

業界シェアトップクラスを誇り、独自改良した設備や製造工程のノウハウによって大手飲料・食品メーカー様から高い支持を集めています。より安心・安全な商品の提供を目指し、2012年1月には国際的な食品安全システム認証規格「FSSC22000」を奈良工場で取得。原材料や製品はもちろんのこと、廃棄物や建物、作業場のレイアウトなど仕入れから生産、出荷およびユーティリティに至るすべての活動を食品安全プログラムで管理しています。

近年は医薬品製造業(刻み加工)許可を取得し、生薬原料の受託加工や中国・東南アジアなどをターゲットにした輸出入事業を手掛けています。飲料・食品事業で培った技術を磨きつつ、日々新たな技術の開発や事業拡大に努めています。

導入前の課題

課題
  • Webサイトからのお問い合わせを増やしたい
  • Webサイトのアクセス数・CV率を改善したい
  • 中間CVが取れるホワイトペーパーの設置
  • 休眠顧客へのアプローチを行いたい

弊社は4年前からWebマーケティングへの取り組みを開始しました。
それまでは、WebサイトのリニューアルやSEO対策を行ってきました。結果、お問い合わせやアクセス数は増えてきたものの、公開後1年ほど経過したタイミングで、アクセス数が伸び悩むようになりました。

またアクセス数の割にコンバージョン数が低いことも悩みでした。当時CV(コンバージョン)コンテンツがお問い合わせフォームと資料ダウンロードしかなく、中間CVを得られるホワイトペーパーの設置を行いたいなと考えていました。

あとは休眠顧客の掘り起こしですね。 弊社の営業は既にお取引のある企業様へのアフターフォローに力を入れていたため、当時は初めてお会いして名刺交換したお客様へのアプローチが十分にできていない状況でした。そのためメール配信システムを活用した施策の必要性を感じていました。

「Webサイトでのお問い合わせを増やす」、「アクセス数・CV率の改善」、「ホワイトペーパーの設置」、「休眠顧客への掘り起こし」。この4つの課題を解消できないかと模索していたところ、クラウドサーカスからお電話をいただいたのがきっかけです。

BowNow選定の理由

選んだ理由
  • 営業担当の方がMAを使いこなしているのを感じ、説得力があった
  • 商談時の対応や電話のタイミングが的確だった
  • MAツールだけでなく、Webマーケティング全体の知見があるため安心感があった
  • 他社に比べて価格が安く、導入実績が多い


同時期に他社からもお話をいただいたのと、当時営業が別会社でSFAの導入を考えており、その会社がMAツールも扱っていたので、御社を含めた計3社で比較検討しました。

 

──企業を選定する上で重視したポイントについて教えてください。

まずは低価格であることですね。失敗したときに痛手の大きい高額のMAツールではなく、少額から始められるものを探していました。

次に1人で回せるツールであること。数年前に他社のMAツールの提案を受けましたが、シナリオ設計やスコアリングの話を聞き、MAをうまく活用するイメージが湧きませんでした。Webマーケティングの担当者は私だけなので、1人でも使いこなせるツールかどうか判断しました。

──3社の中でBowNowを選んだ理由は?

営業の方が実際にMAを使いこなして、適切なタイミングでご連絡をくださった点です。一番説得力を感じましたし、商談時の対応や電話のタイミングが少し怖いくらいに的確でした。MAツールを使いこなしているように感じ、検討した3社の中で最もノウハウを持っている印象を受けました。

弊社が抱えている課題に対して、具体的かつ幅広い提案があったのも好印象でした。御社はMAツールのみならずWebマーケティング全体の知見があるため、安心感があったのも決め手のひとつです。

コスト面でも他社と比べて安く、導入実績も非常に多いことからBowNowの導入に至りました。


施策

施策
  • BowNowを用いたメール配信
  • メール配信用のホワイトペーパーのリメイクとActiBook利用
  • WebサイトへのIZANAIの設置

BowNowのメール配信システムを利用し、既存顧客と休眠顧客、Web経由で問い合わせのあった企業にメールを送りました。その際、リメイクしたホワイトペーパーを電子ブック作成ツールのActiBookにアップし、メール内に記載したURLをクリックすることで閲覧できるようにしています。

──BowNow導入後、MAコンサルティングサービスを利用してみてのご感想をお聞かせください。

MAコンサルティングサービスでは、メールの文面考案とホワイトペーパーのリメイクのご支援を受けました。メール配信は初めてだったので、文面に関するアドバイスや開封率を上げるための最適な配信時間などを教えていただき、たいへん勉強になりました。

ホワイトペーパーに関しては、お客様が問い合わせしたくなるような見せ方やポイントをご指導いただいたおかげで、リメイク前よりも良いものに仕上がったと思います。

BowNowを活用した成果や社内の変化

──初回メール送信後の反響はいかがでしたか?

成果としては案件を1件獲得することができました。クリック率やCV率も高く、クライアントや営業から好評でしたね。具体的な数値は約850件送信したうち、開封は320件(開封率37%)、リンククリック228件(26%)です。CV率は直接返信とあわせると3%と高い数値を記録しました。BowNow導入によって成果や反響を得られたので嬉しかったです。

──Webサイトへの施策としては、チャットボットツールのIZANAIを設置したと伺いました。こちらの成果はいかがでしょうか?

導入から1ヶ月半でCVが3件ありました。今後はIZANAIのフロー体制を見直し、よりCVを増やしていきたいなと考えています。

 

今後の展望


月に1回ホワイトペーパーを本棚サイトに追加し、そのタイミングでBowNowのメール配信システムを利用して休眠顧客にアプローチしたいです。ホワイトペーパーの数を増やすことで、休眠顧客のナーチャリングをはじめ、新規リードの獲得や既存顧客の顧客満足度上昇を狙えたらなと。本棚サイトにもIZANAIを設置する予定です。

あとは先ほどもお話しましたが、Webサイトに設置しているIZANAIのフローを見直したいですね。いまはお問い合わせに直結するような形になっているので、Q&Aの設問を増やすなど改善し、CV獲得に繋げていきたいです。

お客様の声

あまりMAツールに詳しくなくても、使えるようにしてくれるのがクラウドサーカスの魅力だと思います。以前からMAツールに興味あるものの、専門性が高く1人で使いこなすのは難しいと感じていました。ですが御社からお話をいただいたのを機に、一気に今の形に進んだので、クラウドサーカスを選んで本当に良かったです。

導入サポートだけでなく、基礎的な考え方やノウハウの伝授、自社にあった内容を提案してくださったことで、Webマーケティング施策の幅がとても広がりました。Webマーケティング施策に悩んでいる担当者には、おすすめの会社です。





  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティング情報

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly
アカウント発行