1. TOP
  2. media
  3. 導入事例
  4. BowNowのサポートでメルマガに対する考えが変わりました|パブリックシステム株式会社様

BowNowのサポートでメルマガに対する考えが変わりました|パブリックシステム株式会社様

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パブリックシステム株式会社

所在地 岐阜県郡上市八幡町初納1542-1(本社)
事業内容 セキュリティゲートシステム、駐車場ゲートシステムの販売・施工・メンテナンス
URL https://www.public-s.com/

マーケと営業がうまく連携したツール活用のやり方に注目です!

貴社の紹介をお願いします。

長尾様:当社は、工場や施設などの出入口に設置される、セキュリティゲートシステムを販売する会社です。セキュリティゲートの提案から施工・メンテナンスまで一気通貫で行えることや、ゲートを専門に扱う企業として豊富な製品ランナップから提案できることを特長としており、多くのお客様に支持していただいています。
商流は、総合警備会社などから依頼を受けて、その先のお客様に納品する場合と、工場などを運営する企業の総務部などから直接ご相談をいただく場合があります。私は営業担当としてお客様への提案を業務としていますが、BowNowを活用したメールマガジンの作成も担当しています。

岩崎様:私は、マーケティング担当としてWebサイトの更新やアクセス解析、メールマガジンの配信などを担当しています。既存リードに対して配信するメールマガジンは、営業の長尾と連携しながら進めています。

【導入前の課題】Webサイトからの問い合わせ獲得を強化したい

MAを導入する以前にどんな課題を感じていましたか?

岩崎様:当社の新規顧客の獲得手段は、既存のお客様からの紹介とWebサイトからの問い合わせが主でしたが、Webからの問い合わせ獲得をさらに増やしていきたいという課題がありました。
それまでにも、Googleアナリティクスなどを使い、Webサイトのアクセス解析はしていましたが、アクセス解析ツールではアクセス数などはわかっても、誰が見ているのかがわかりません。そこで、MAツールを導入することで、個別の顧客の動きを分析し、商談につなげられればと考えました。

【選定のポイント】フリープランではじめてみて、手応えを感じました

数あるMAツールのなかでもBowNowを選んでいただいた決め手はどんなところにあったのでしょうか?

岩崎様:はじめは無料で使えるということがきっかけになりました。
まず、フリープランを活用し、資料ダウンロードのお問い合わせフォームや、問い合わせ後の資料配信などに活用してみたところ、それまでお問い合わせのあった人に手動で資料を送っていた手間がなくなり、非常に楽になりました。
フリープランではお問い合わせフォームが1つしか作れないため、その後も活用を広げて行きたいと考え、有料プランに移行しました。

【施策と効果】資料ダウンロード数が1.5倍に!メルマガの反応も改善

現在は、BowNowを使ってどのような施策を行っていますか?

岩崎様:資料ダウンロードを申し込むフォームの設置と、既存リードへのメールマガジンの配信を行っています。
資料ダウンロードは、先程も申し上げたように、それまでは申し込みがあるごとに長尾が手作業で返信していた作業がなくなり、大幅な工数削減となりました。資料ダウンロードの数もそれまでの1.5倍~2倍ほどに伸びたほか、人気のある資料・ない資料がひと目でわかるため、お客様のニーズの把握にもつながっています。

長尾様:私は、既存リードに対して送るメールマガジンの原稿を作成しているのですが、BowNowの運用サポートの方に原稿の添削をしてもらったことが良かったです。ひとりよがりな文章を一方的に送るのではなく、ぐっとスリムな文章になったことが功を奏したのか、メルマガを送ってすぐに問い合わせが来ることもありました。
また、BowNowのサポートの方と月に1回定例で打ち合わせを設けられたことも良かったです。日々の営業業務があるなかで、次の打ち合わせまでの宿題としてメルマガの原稿を提出しなければいけないという締め切りが良いプレッシャーになり、コンテンツを作り続けることができました。

【今後の展望】ホットな顧客を見極め、追加のアプローチにトライしたい

今後、BowNowやマーケティング施策で挑戦したいのはどんなことですか?

岩崎様:現在は、データ化されている既存のリードに対してメールマガジンを配信し、その結果を確認するところまでしかできていませんが、今後は社内の名刺情報を取り込んで、より多くの人にメールを配信できるようにしたいと思います。
また、Webサイトの閲覧ログや資料ダウンロードの傾向を分析して、アツいと思われる人に追加のアプローチをしたり、戦略的に求めている情報を提供したりすることにも挑戦したいと考えています。

【本文】限られたリソースでもできる、効果的な施策のサポートに期待

BowNowに今後、期待することやクラウドサーカスのご提案への感想を教えてください。

長尾様:メールマガジンの内容を見直すことでお客様の反応が増え、それまでのメルマガに対する意識が大きく変わりました。営業のリソースはどうしても限られるため、今後もサポートの方に相談しながら、あまり大きな手間をかけずにより効果的に活用する方法を試していきたいと思います。

岩崎様:BowNowは、かかるコストに対してパフォーマンスが非常に良いこと、活用支援が手厚いことがとても魅力的でした。その点で、これから導入する人も安心してはじめることができるツールだと思います。

ありがとうございました!

3分で登録完了!無料で使えるマーケティングオートメーション「BowNow」
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティング情報

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly
アカウント発行