国産マーケティングオートメーション(MA)ツールのBowNow(バウナウ)

HOME > BowNowとは

BowNowとは

国産ツールNo.1 導入2,500社突破!

BowNowの3つの特長

BowNowの3つの特長

日本のマーケティング現場で
成果を出すための
3つの特長

一般的なMAツールとの違い

一般的なMAツールは、
高度なマーケティング施策の自動化を実現

デマンドジェネレーション既に実行しており、一定の効果は出ている場合は、一般的なMAツールを導入することでより細かな設定や操作を自動化できます

そして、その分のリソースを他のことに費やすことができるので、従来の業務を効率化するだけでなく新たな施策などにリソースを割くことができます。

◆向いている企業

向いている企業
  • デマンドジェネレーションを既に実行している
  • コンテンツ(Web&メール)を継続して社内で作れる体制がある
  • 目標受注数の達成に必要な「商談数」をマーケ施策で補強・供給できている
  • リード(見込み客・名刺と同等の個人情報)を5万件以上保有している

BowNowは、
マーケティング部門と
営業部門のアプローチ業務

を自動化・省力化

一方、BowNowはこれからマーケティング施策を強化しようとお考えの企業様向けのツールです。

BowNowが自動化するのは、「リストアプローチ業務」です。「アツくないリストの育成活動を開始しつつ、アツいリストにアプローチする」という活動を行えばどんな企業も一定の成果が出ます。

マーケティング施策をこれから注力していく企業様には、細かなマーケティング施策ではなく、このリストアプローチ業務、そしてアプローチ体制を作ることの自動化・省力化をファーストステップとしてご提案しております。

◆向いている企業

向いている企業
  • これからマーケティング施策を強化しようと思っている
  • マーケティング専任担当者がいない、もしくは足りていない
  • まずは今ある情報資産を活用していきたい
  • 初期段階として多額の投資は難しいので、まずは低コストで始めたい

特長1:シンプル

マーケ担当だけでなく営業担当も簡単に操作できるUI/UX
本当に必要な機能だけ使える

シンプル

MAツールを導入し商談数を増やすためには、最終的に営業担当がアプローチすることが必要不可欠です。そしてそのためには、マーケティング担当だけでなく営業担当にもツールを操作してもらう必要があります。

BowNowは、営業担当にも使ってもらえるように、どのMAツールよりも使いやすい画面設計と本当に必要な機能だけにこだわった、使いこなせるMAツールです。

◆使いやすい画面設計を体験!

  • 使いやすい画面設計を体験!
  • 使いやすい画面設計を体験!
  • 使いやすい画面設計を体験!

特長2:低価格

MAは注目度も認知度も右肩上がり。
ただし、多額の費用の先行投資
使いこなせるかが分からないという不安が大きい。

  • まずは低コストで
    始めたい
  • まずは使ってみたい
  • 効果を持って
    上司を説得したい
  • 最小限の出来るところ
    からやってみたい
矢印

「BowNow」はフリープランで実際に使ってみて、
使いたい機能に合わせてプランアップが可能

低価格

MAツール導入の際の障壁となるのがROIです。
BowNowはまずはフリープランで使ってみて、必要な機能を課金していく料金体系のため、ミニマムからMAツールの運用を開始することができます。

特長3:リストアプローチ業務の自動化

リストアプローチ業務の自動化は
時間対効果が高く、「商談創出の基礎」になる。

リストアプローチ業務の自動化

「アツくないリードを温めつつ、アツいリードにアプローチする」ということを徹底すれば、どんな企業でも必ず成果が上がります。BowNowが自動化するものはこういった「リストへのアプローチ業務」です。

マーケティングレベルが上がり様々な施策を行っても、基本的にこの方向性は変わりません。リストアプローチ業務を徹底させることは、「商談創出の基礎」になります。

コンテンツ作成と併行して、
リストアプローチを徹底できれば成果はでる!

ツール×コンテンツ×コンサルのMtameだからこそつくれた
日本に根付く“本当に使える”MAツール