1. TOP
  2. media
  3. コラム
  4. MAツールの導入費用っていくらかかるの?

MAツールの導入費用っていくらかかるの?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MAツールの導入費用はいくらかご存じですか?「なんとなく高額そう」といったざっくりとしたイメージはあっても、実際はどのくらいかかるのか知らない人も多いでしょう。

そこでこの記事では、MAツールとは?という基礎知識から、導入するとどのくらいの費用がかかるのかについてを詳しくご紹介。弊社Mtame(エムタメ)で2020年10月におこなった「マーケティングオートメーションに関するアンケート調査結果レポート」とあわせて説明していきます。

MAツールとは

弊社がおこなった「マーケティングオートメーション意識調査」では「マーケティングオートメーション(MA)を導入していますか?」という質問に対して、全体(1,767名)の15%(256名)が導入していると回答しました。まだまだMAツールを導入している企業は少なく、どのようなツールなのか知らない人も多いでしょう。

MAツール(マーケティングオートメーションツール)とは、新規顧客を獲得のためのマーケティング活動をサポートするツールのこと。人の手でおこなうと膨大なコストや時間がかかる単純な作業を肩代わりしてくれます。

例えばMAツールを導入すると、ウェブサイトに訪れた顧客がどういった商品に興味を持っているのか、どのページを見たのかを分析できます。問い合わせにつながった際に、その人がどのページを閲覧して問い合わせたのかというデータがあれば、一人ひとりに最適なサービスが提供できるでしょう。

顧客の興味は人それぞれ。ウェブサイト、電話、メールなどさまざまな窓口があるなかで、訪れる顧客一人ひとりに最適なサービスを提供していくことは容易ではありません。MAツールはそんな人手では補いきれない部分を補助してくれるツールです。

MAツールの導入にかかる費用

MAツールはあると便利ですが、費用がかかるためなかなか手が出せない……という企業は多いでしょう。しかし、MAツールのなかには無料で使えるものから数万円程度で導入できるものまで、さまざまな種類があります。
費用対効果を考えると、MAツールを導入したほうがコストダウンにつながることも。

またMAツールは、ツール以外にコンサルティング費用やコンテンツの作成費用がかかります。導入する際は事前にどのくらい費用がかかるのか調べておくことが重要です。

そこで、MAツールの導入にかかる費用は実際いくらになるのか、コンサルティング費用やコンテンツ費用について紹介します。

ツール費用

MAツールの費用は10万未満~数十万するものまで、さまざまなものがあります。

MAツールを導入する際は、初期費用と月額費用をチェックしましょう。ツールによっては初期費用が必要ないものや、最低利用期間が定められているものがあります。導入コストの計算をする際は、トータルの金額を合算して考えるのがポイントです。

実際、MAツールを導入している企業はどのくらい費用を費やしているのかについて、「あなたのお勤め先でのマーケティングオートメーション関連の年間コストを教えてください。(人件費を除く)」という質問をしたところ、全体の43.9%の回答者の所属する企業が、MAに年間200万円以上のコストを掛けている結果となりました。

2019年に集計した結果と比較すると、年間コストが200~500万と答えた回答者が減り「500万円以上」「200万円未満」という回答が増えました。これは、多機能なツールと低コストなツールで二極化していることが想定できます。

必ずしも高額なツールが必要なわけではありません。必要な機能だけに絞ったものを導入すれば、低コストで導入可能です。

導入コンサルティング費用

MAツールを導入した企業では「機能が使いこなせない」「難しい」という意見が多くみられます。
MAツールを導入する場合は、導入コンサルティングも依頼するのがおすすめです。導入コンサルティング費用は会社により異なりますが、月額数十万円ほどが一般的です。

高額だと思うかもしれません。しかし、現在MAツールを導入している企業に「改めてマーケティングオートメーションツールを導入するとしたら、コンサルティングは必要か」と質問したところ、「コンサルティングは導入せずすべて自社でおこなう」と答えた人はわずか19%という結果になりました。

コストがかかったとしても、コンサルティングが必要だと考える人が多いことがわかります。

導入コンサルティングはMAツールの初期設定や導入する際の設計に関して相談ができるため、スタートダッシュにつまずくことがありません。説明書を読みながら一から十まで1人で考える必要がないため、ストレスなくMAツールの利用が開始できるのもメリットです。

運用コンサルティング費用

マーケティングオートメーション意識調査の結果、MA導入者はコンテンツと専門知識に課題を抱えている人が多いことがわかりました。

MAツールはコンサルティングに頼らず使いこなせるのが理想ですが、多機能なものはアドバイスがないとすぐには使いこなせません。導入してしばらくの間は、運用コンサルティングを依頼するのをおすすめします。
こちらも導入コンサルティング費用と同様に、月額数十万円ほどかかると想定しましょう。

運用コンサルティングは、さまざまなMAツールの導入事例を見てきた専門知識を持った人物が担当するため、効率の良い使い方だけでなく戦略についての相談もできます。

MAツールに慣れない間は運用コンサルティングを依頼したほうが早く使い方をマスターでき、早く成果を上げられるでしょう。

コンテンツ作成費用

意外と見落としがちなのがコンテンツの作成費用です。MAの運用にはコンテンツが必要不可欠。社内で作成できるリソースを用意できれば問題ありませんが、ない場合は外注する費用も計算しておきましょう。

記事制作だけの場合は月10万円以下で外注できますが、記事のクオリティを確保したり、戦略やアクセス解析をおこないより効果のある施策を打ち出したりする場合は、50万円以上かかることもあります。

まとめ

MAツールを導入する際は、ツール単体の費用だけでなく、その後スムーズに運用してくためのコンサルティング費用やコンテンツ費用も必要です。導入の際に全てのコストを含めて考えることで、導入後の費用対効果の想定をより具体的に立てられます。

導入してから慌てないように、事前にどれくらいの費用がかかるのかきちんとシミュレーションしておきましょう。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティング情報

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly
アカウント発行