1. TOP
  2. media
  3. コラム
  4. デジタルマーケティングとは

デジタルマーケティングとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルマーケティングとWebマーケティング

デジタルマーケティングとは、インターネットやメール、モバイルアプリなど多種多様なデジタルメディアを通じておこなう、製品やサービスのプロモーションのことです。
デジタルマーケティングはよく「Webマーケティングと同じ」と認識されている方も多いようですが、厳密には概念が異なります。

マーケティング

デジタルマーケティングは、Webマーケティングの領域を包括しながら、展示会や商談といったアウトバウンドな活動もすべてつなげて管理することにあります。
例えば、顧客データと行動データを連携させ個別のログを活用する手法や、集めた情報をもとに1人1人の顧客に最適なアクションを行う「個客マーケティング(One to Oneマーケティング)」といった概念もデジタルマーケティングに含まれます。
つまり、Webマーケティングより広い概念で、業種や業態を問わずあらゆる企業で取り組めるマーケティング手法なのです。
そして、マーケティングオートメーション(MA)は、デジタルマーケティングの施策の一つなのです。

なぜデジタルマーケティングが必要なのか

Webサイトで製品やサービスを検索し、そこからすぐに申し込む。これは、ECサイトなどコンシューマ向けビジネス(BtoC)ではよくあるフローですが、法人向けビジネス(BtoB)においては検索で見つけてから多様な媒体に触れて比較検討をするというのが通常のフローでしょう。
例えば、展示会で名刺交換した方にWebサイトを閲覧してもらう。何度もアクセスしている見込み客にはセミナーの案内メールを送ってより理解を深めてもらう、セミナー後のアンケートで「検討している」と答えたら、無料相談や商談に発展していく…と、いくつもの媒体に触れながらようやく商談につながるものです。

なぜデジタルマーケティングが必要なのか

この期間、見込み客とつながっておくためにどのような媒体で接点を作るかなど、施策をしていく必要があります。
また、その施策からうまく商談に結び付かなかった場合でも、自社のマーケティング活動のどこに課題があるかを把握することも重要です。

デジタルマーケティングでは、Webプロモーションや展示会などさまざまな施策で集客した見込み客において、個々のログ管理・分析をおこないながら育成し、最終的に「どのような効果が出たのか」まで把握することが可能になります。
また、マーケティング施策全体を見据えたプロセスを運用し、PDCAを回すことで、貴社の売上げを最大化させることがデジタルマーケティングの理想の形といえます。

デジタルマーケティングの理想の形

複数チャネルのリードを管理するにはMAツールが最適

デジタルマーケティング施策のなかでも、MAは複数チャネルのリードを管理するのに適したツールだといえます。
MAツールを導入することにより、例えば潜在顧客が自社サイトのどのページを閲覧しているか、一つの企業から何ユーザーが閲覧しているかといったことも把握できます。
また、ユーザー単位の詳細な行動ログから各アクションや条件別での絞り込み検索なども可能。細かにセグメントしてメルマガの配信ができるなど、One to Oneマーケティングで顧客ロイヤリティを向上させることもできます。
このようにさまざまな施策を自動化し、見込み客を育成することで、質の高い「商談」を作り出すのが、MAツールを導入する最大のメリットなのです。

リード

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティング情報

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly
アカウント発行