1. TOP
  2. media
  3. 導入事例
  4. デジタルマーケティングの起点となるサイトへ。MAやデータベースなど多角的なツール導入も|株式会社エイムクリエイツ

デジタルマーケティングの起点となるサイトへ。MAやデータベースなど多角的なツール導入も|株式会社エイムクリエイツ

2022/04/12 (公開:2022/04/01)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社エイムクリエイツ

事業内容 : 空間プロデュース事業、プロパティマネジメント事業、広告事業
導入サービス : CMS「BlueMonkey」、MAツール「BowNow」、製品データベースソフト「Plusdb
サイトカテゴリ : コーポレートサイト
URL : https://www.aim-create.co.jp/

お客様の紹介

株式会社エイムクリエイツ様は、丸井グループの一員として商業施設での空間プロデュース事業を中心に、企画から設計・施工・プロモーション・運営まで、トータルにプロデュースする会社です。商業施設、物販店、飲食店のほか、オフィスや図書館などさまざま施設を手掛けています。

デジタル営業に力を入れられるWebサイトにしたかった

リニューアルを考えたきっかけやクラウドサーカスを選んだ決め手、提案の印象などをお伺いしました。

渡部様:MA(マーケティングオートメーション)ツールを導入してデジタル営業に力を入れたいと考えたのですが、そもそものホームページが古いままだったので、リニューアルする必要があると考えていました。

山田様:以前のホームページはスマホ対応もしていませんし、自分たちで自由に修正ができないのも課題でした。更新するたびに都度費用も時間も必要になるため、ほとんど更新しない状態でした。

もともとMAを導入しようと考えていたんですね。Webリニューアルで弊社とBlueMonkeyを選ぶ決め手になったのはどのような点だったのでしょうか。

山田様:MAツールを探していたときにクラウドサーカスさんのBowNowを知り、問い合わせをしました。そのときに「サイト制作もできます」とご案内いただいたのがきっかけで導入を考え始めました。

制作会社は4社ほど比較検討しましたが、MAツールとセットで導入できる会社がほとんどなかったので、どちらもできるのは魅力的でした。

また弊社のサイトでは今後画像や動画をふんだんに使いたいと話したところ、営業の方から「サイトが重くなるから、データベースを使うと良い」という提案をいただきました。これが最終的な決め手になりましたね。「データベースがないと難しいのか」と気づかせていただいた所が大きかったです。

弊社の営業メンバーの印象や提案はいかがでしたか?

山田様:提案のときにいただいた資料の内容がとても濃くて、上長に通すときにも使わせて貰いました。端的にまとめていて良い資料だったなと。
「MAとセットでサイト制作ができる会社を探しているけど、他社との比較がしにくくて困っている」とお伝えしたら、すぐに比較表をお送りいただけたのも好印象でした。こんな資料も作ってくれるのかって、驚きましたね。

渡部様:「ここがまだまだ改善できると思います」と提案資料の中に課題をきちんと書いてくれていて、弊社のことをしっかり見てくれていると感じました。一緒に制作したら、今ある課題を見直しながらより良いサイトを作ってくれるのだろうと思ったのです。

他の会社は、「こういうことができます」という部分に注力していましたが、クラウドサーカスさんはうちの会社を見てくれていると、そういう印象が強かったです。

クラウドサーカスでは以前のサイトをどのように分析していたのでしょうか?

渡部様:SEO対策があまりできておらず、「この物件は誰が作ったのだろう?」と考えたときに、他社は物件名を入れると会社名が一番上に出てくるのに、弊社は社名がヒットしないというご指摘でした。他社は実績で流入しているけど、弊社は社名しか流入がなかったのです。
こういった内容を、とても分かりやすく資料やレポートにまとめて説明してくれました。

スケジュール通りに進まずとも柔軟に対応。親身な姿勢がよかった

制作進行や、サイトリニューアルで重視した点をお伺いしました。

渡部様:実質5か月の制作でしたが、サイトのトップデザインがなかなか決まらず、始めに想定していた時間配分と大きくズレてしまいました。このままでは間に合わないので、クラウドサーカスさんが「変更できるように進めておきます」と動いてくれていて、とても助かりました。

山田様:かなりわがままなスケジュールでしたが親身になって対応してくれて、打合せの回数が予定した回数より大幅に増えても、しっかりご対応いただけたなと。

社内で話がまとまらず「これにします」と言ったものを「やっぱりこっちになりました」と変更することもありましたが、いつもお気遣いいただき、受け入れてもらえたのがありがたかったです。

トップページは具体的にどういった部分を重視されたのでしょうか。

渡部様:写真や動画で魅せたかったので、あまりごちゃごちゃさせず、文字を少なくして無駄な情報を省こうと思いました。

山田様:回遊性も意識しました。ハッシュタグでキーワードを作り、いろいろな事例を見られるようにしています。

ハッシュタグがあると事例が見やすいですね。事例コンテンツでは弊社のデータベースツールPlusdbを導入し検索機能も付けるなど、回遊性はかなり意識しているなと感じました。

山田様:検索機能は他社さんの事例を見に行くときに私たち自身もよく使うので、必要だと思っていました。キーワードを見るだけでその会社の特徴を知ることもできます。

画像引用元:株式会社エイムクリエイツ様コーポレートサイト

リニューアルで「クライアントに見せられるサイト」へ。問い合わせ数も増加

数値的な成果や意識の変化など、BlueMonkeyを導入後の変化についてお伺いしました。

山田様:営業がクライアントへの提案時に、Webサイトを使ってくれるようになりました。
「サイトリニューアルを話題のひとつにもできる、リニューアルしてくれてありがとう」という声もあり、うれしく思っています。

お問合せやページの滞在時間が増えたのも感じています。来ていただければ、しっかり見てもらえるサイトになったのかなと。

渡部様:今回のリニューアルでは「営業がホームページを見てお客様を案内できるようなサイトにしたい」という意図もあり、ポイントを絞った構成にしました。その成果が出ていると感じています。

サイト自体の変化としては、やはり滞在時間が伸びたことが大きいですね。2分だったところが3分になるなど大きく変わりました。商談につながる問い合わせも以前のサイトではほとんどありませんでしたが、新しいサイトでは毎月来るようになりました。リニューアルの効果を感じています。

リニューアルと同時にMAコンサルティングも導入いただいたんですよね。導入の意図をお伺いできますでしょうか。

山田様:MAを導入してデジタルマーケティングを進めようとしたときに、ノウハウがあり、なおかつツールを持っている御社から社内に説明いただいたほうが納得度が高まると思ったので、入れさせてもらいました。

社内メンバーに納得してもらうため、という部分も大きかったのでしょうか。

山田様:そもそも「MAツールって何?」という人が多いし、営業は足で稼いで実績を積み上げてきた方達なので、顧客管理は必要ないという概念があります。いきなりデジタルマーケティングをしますと言っても、なかなか受け入れられません。
それに今はサイトリニューアルのインパクトが強くて、デジタルマーケティングに意識が向いていない状態です。

そこで、第三者に入っていただき説明してもらおうと思いました。そのほうが、マーケティングがスムーズに進むのではと。まだ本格的には動いていない状態ですが、今後MAコンサルティングも活用して、デジタルマーケティングを進めて行きたいと思っています。

クラウドサーカスのMAコンサルティングについての詳細はこちらの資料の中で解説しています▼
Webコンサルサービス 概要資料

親身な対応と、幅広い提案と業種に基づくサイト制作が好印象でした

最後に今後の展望やクラウドサーカス、BlueMonkeyの感想を伺いました。

山田様:今後は資料ダウンロードやコラムも充実させたいと思っています。事例を掲載しきれていないので、事例集めも進めて行きたいです。

コラムは私たちが企画を考えて、各担当に依頼して書いてもらう形で運用していく予定です。事例やコラムなど、まだまだコンテンツの充実という部分では伸びしろがあると感じています。

あとはMAツールを使い、メルマガ配信をして集客をかけたいと思っています。成果につながるような設定を構築していきたいです。

クラウドサーカスやBlueMonkeyの感想、他のお客様へのメッセージをいただけますでしょうか。

山田様:どの会社も「Webリニューアルだけしたい」という方は少ないのではないでしょうか。「見せ方を変えたい」「綺麗にしたい」以外にもやりたいことがあれば、クラウドサーカスさんにお任せすると良いと思います。幅広い提案や業種に基づいた制作をしてくれて、制作後は自分たちで更新もできます。

渡部様:とにかく親身になって対応いただけます。わがままを言いましたが、私たちの気持ちを理解してくれて、親身に丁寧に対応してもらえました。
時間がない中で臨機応変に動いていただけたのも良かったです。困ったらすぐにメールや電話をしていましたが、放置されず、すぐに対応していただけてすごく助かりました。

サイト制作時に「営業サイトにしたい」という希望をお伝えしたところ、要望をしっかり意識して動いてくれて、「問い合わせにつなげるためにはこの見せ方が良い」といった内容も都度共有してもらえました。弊社の思いを聞きながら進めてくれたのも印象的でしたね。

つくって終わりではなく、サイト制作後も、私たちがやりたいことに対する提案がいただけるのは非常に良いと思います。

CMS「BlueMonkey」、さらにMAツール「BowNow」の導入を経て、営業に活用できるサイト作りをした株式会社エイムクリエイツ様。
クラウドサーカスは、今後もWebマーケティング施策をサポートしてまいります。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティング情報

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly
アカウント発行