1. TOP
  2. media
  3. 導入事例
  4. BowNow導入で月間10時間の工数削減&効率的なリード創出が可能に!|ティネクト株式会社様

BowNow導入で月間10時間の工数削減&効率的なリード創出が可能に!|ティネクト株式会社様

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ティネクト株式会社 取締役 楢原 一雅様

BowNow導入で月間10時間の工数削減&効率的なリード創出が可能に!

ティネクト株式会社

所在地 東京都中央区日本橋兜町17−2
事業内容 オウンドメディアの立ち上げ支援、コンテンツ提供、自社メディア「Books&Apps」の運営
URL コーポレートサイトhttps://tinect.jp/
運営メディア「Books&Apps」https://blog.tinect.jp/

オウンドメディア×MAの運用のコツに注目です!

貴社の紹介をお願いします。

楢原様:ティネクト株式会社は、オウンドメディアの立ち上げ支援、コンテンツ提供を中心としたBtoB企業のマーケティング支援を行っています。自社メディア「Books&Apps」も運営しており、同サイトは月間150万PVを誇っています。
※ティネクト様が運営する自社メディア「Books&Apps」 https://blog.tinect.jp/

【MAの導入理由】リスト作成の手間を省きたい

MAを導入しようと考えたのはなぜですか?

楢原様: 当社では、メールマガジンを送るために、もともと無料のメール送信ツールを使用していました。しかし、無料のツールはそこまで機能が充実しておらず、施策を変えるたびにExcelなどでメール配信リストを作りなおす手間がかかっていました。
リードの件数が少ないうちは、手動でリストを作ったり、BCCで送ったりすることでも対応できていましたが、リードの件数が増えるにつれ、ミスを防ぐ意味でも効率的なツールを入れる必要があると考えました。
BowNow導入後は、いわばリストがもうできている状態のため、施策や配信先が変わっても、つどリストを更新する手間が大幅に削減できました。

【現在の使用状況】CVポイントを増やすことでリードが倍増!

現在は、BowNowを使ってどのような施策を行っていますか?

楢原様: フォーム作成機能を使って、オウンドメディアのCVポイントをすべてBowNowのフォームに置き換えることと、メール機能を使ったメール配信を行っています。
当社のオウンドメディアのCVポイントは5つあり、(1)セミナー申し込み、(2)メルマガ登録、(3)資料ダウンロード、(4)ライター募集、(5)問い合わせのすべてでBowNowのフォームを経由するようにしています。また、セミナー参加後のお客様にサンクスメールを送ったあとのアンケートもBowNowのフォームを活用しています。
BowNowのフォームを入り口にすることで、リード情報が自動的にリスト化されるのはもちろん、サンクスメール(自動返信)の内容を自由に設定できるため、これまで手動でやっていたさまざまな工程を自動化することができました。

【効果と課題】リードが増えても1人で対応できている

BowNowを導入して、よかった点や効果を感じている点を教えてください。

楢原様: 現在、CVは月間100件ほどあり、以前と比べて数十倍に増えています。なにもツールがなければ、これだけCVが増えれば作業工数も増えてしまうところですが、BowNowのおかげで、リスト化や返信が自動化できているため、今でも1人で対応できいるという事実があります。
またBowNowの導入以前は、セミナー募集の入り口はイベント専門の集客サイトを使っていたのですが、自社サイトにフォームを簡単に設置できるようになり、申込者を自社サイト内にとどめることができるようになったのもよかった点です。

今後、強化していきたい点や課題はありますか?

楢原様: 現在、リードは約2万件までたまっており、「どうしたらCVするか」というノウハウは得ることができました。今後は、これらのリードをどう生かし、CVした人に「どうやったら実際に購入していただけるか」を確立していくことが直近の課題です。5つのCVポイントを通過した方のそれぞれのニーズを汲み取り、戦略を立てて施策を行っていきたいと思います。

【オウンドメディアとMA】必要な情報をきちんと取ることが大切

オウンドメディアにMAを生かすうえでのポイントは何でしょうか?

楢原様: まず、自分たちが必要な情報をフォームなどを通じてきちんと得ることです。基本的に、オウンドメディアの情報だけで購入に至る人はまずいないため、オウンドメディアにMAを活用する一番の目的は精度の高いリストを得ることです。そのためのCVポイントは、セミナーでも資料ダウンロードでも、なんでもいいと思います。CVポイントのフォームを通して、リードの状況やニーズの情報をきちんと取ることで、より精度の高いリストが得られます。
BowNowのフォーム作成機能は、項目を簡単に変更できるため、プログラミングなどを知らない人でもすぐに作成できます。作ったフォームのタグは、WordPressの記事ページにも、固定ページにも簡単に埋め込むことができるので、いろいろな施策をすぐに試せるようになりました。

【BowNowに合う企業】自社でマーケティングを行う中小企業におすすめです

最後に、御社の経験からBowNowはどんな人におすすめできると考えますか?

楢原様: BtoBのマーケティングを自社でやらなければならない人、自社内でリストを増やさなければならない人にはいいと思います。中小企業のマーケティングの第一歩はなんといってもリスト作りです。その最初の一歩に、BowNowはとても向いていると思います。当社のように、まずはフォーム活用からはじめると、いろいろ覚えられますよ。

ありがとうございました!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティング情報

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly
アカウント発行