1. TOP
  2. media
  3. 導入事例
  4. 本当に使える機能にしぼったMAツールに共感 デジタル施策でスポーツ界のリードをめざす!|株式会社栃木ブレックス様

本当に使える機能にしぼったMAツールに共感 デジタル施策でスポーツ界のリードをめざす!|株式会社栃木ブレックス様

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社栃木ブレックス WEB / システム / デジタルマーケティング担当 飯嶋 陽介様

本当に使える機能にしぼったMAツールに共感
デジタル施策でスポーツ界のリードをめざす!

株式会社栃木ブレックス

所在地 栃木県宇都宮市駒生2-10-28 1階
事業内容 プロバスケットボールチーム「宇都宮ブレックス」の運営
URL 運営チーム「宇都宮ブレックス」公式サイト
https://www.utsunomiyabrex.com/

MAツールの選び方や導入までの工程が参考になります!

貴社の紹介をお願いします。

飯嶋様:株式会社栃木ブレックスは、プロバスケットボールチーム「宇都宮ブレックス」を運営する企業です。2007年にチームが創設され、プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」は、現在4シーズン目に突入していますが、宇都宮ブレックス(当時、リンク栃木ブレックス)は、Bリーグがスタートした2016-17シーズンにチャンピオンとなったチームです。
私はその組織のなかで、デジタルマーケティングやシステム・ネットワーク関連の整備、ITによる業務効率化などを担当しており、BowNowはスポンサー企業へアプローチするためのマーケティングツールとして活用しています。

【選定のポイント】必要な機能にしぼったシンプルさが導入の決め手に

数あるMAツールのなかでBowNowを選んだ理由はなんですか?

飯嶋様: Bリーグは、プロスポーツ界のなかでもデジタル施策を積極的に取り入れることを公言しており、栃木ブレックスも業界をリードする会社として、その先陣をきりたいという思いがもともとありました。
そのような状況で、縁あってBowNowのセミナーを聞きにいき、その説明に非常に共感したことが本格的にMAを検討する大きなきっかけになりました。
もっともいいと思ったのは、BowNowの本当に必要な機能だけにしぼり込み、価格を抑えて提供するというコンセプトです。海外製のツールなど、他社のMAツールはできる機能は多いですが、最初からそのすべてを使いこなせるものではありません。私もシステム開発に携わっていたのでよくわかるのですが、利用者が求めていない機能を満載し、高い価格で提供することは、システムを作る側の満足にしかなりません。
当社としても、デジタル施策にいきなり大きな予算をかけるのではなく、スモールスタートではじめたかったため、無駄な機能がなく、シンプルで低価格なBowNowは、非常に導入しやすいツールでした。

BowNowを導入する以前、どのような課題を感じていましたか?

飯嶋様

株式会社栃木ブレックス 飯嶋様

飯嶋様:宇都宮ブレックスは、これまで栃木を拠点にする企業様などへスポンサーシップのご提案をしてきましたが、一方で私たちのチームに興味をもっている企業に、より効率的にアプローチする方法はないかと考えていました。

【施策・活用法】サイトを訪れた企業にスポンサーを提案

BowNowを使ってどのような施策を行っていますか?

飯嶋様:まだ始めたばかりですが、まずは当社のWebサイトに訪れている企業を分析し、スポンサーの提案ができそうな会社には個別にアプローチする活動から始めています。これまでは、興味があるかどうかまったくわからない相手へのアプローチだったのに対し、少なくとも当社のWebサイトを見ていて、少しでも興味を持っている相手へ電話をかけるのでは、心理的なハードルが違います。
今後は、スポンサー紹介ページなどを拡充し、興味のある人の行動をより明確に見える化できるようにしていきたいです。

【今後の展望】将来的にはBtoCのコンシューマー分析にも挑戦したい

今後、マーケティング施策をどのように進めていきたいと考えていますか?

飯嶋様:まずはBowNowを使いこなし、社員が自分で安定的に活用できる体制を作っていきたいと思います。
また、Webマーケティングに避けるリソースが少ないため、現段階では難しいのですが、将来的にはコンシューマーの行動分析や、コンシューマーに向けたマーケティング施策もやっていかなければならないと考えています。

【お客様の声】導入のしやすさが段違い。無料期間できちんと成果が出せたことが良かったです

飯嶋様:他社のツールでも無料トライアル期間を設けているツールは多くありますが、試しに使うまでにさまざまなデータ加工が必要だったり、設定が難しかったり…そうこうしているうちに無料期間が終わってしまうこともよくあります。
その点、BowNowは、本当にはじめることが簡単で、トライアル期間中に導入後の予想される成果を社内にわかりやすくプレゼンすることができました。これからデジタル施策に取り組む企業や、実際にツールを使って確認しながら検討したい企業にはもってこいだと思います。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アカウント発行