国産マーケティングオートメーション(MA)ツールのBowNow(バウナウ)

HOME > 導入事例 > 岩崎通信機株式会社 様

岩崎通信機株式会社 様

岩崎通信機株式会社様
事業
内容
情報通信 / 印刷システム / 電子計測における機器製造および商品サービスの提供
URL http://www.iwatsu.co.jp/

課題

新規顧客獲得の手段として行っていた展示会出展とセミナー開催によるリードの獲得数を向上させること、休眠顧客の掘り起しを課題として抱えていた。

また、これら以外の新規顧客開拓も行いたいと考えていた。

施策

使用している機能:企業ログ、個人ログ、メール配信

大きく「リード企業情報」に対する施策と「その担当者(個人)情報」に対する施策の2つがあった。

まず、企業情報に関しては、フォームDMの送信と、アウトソーシングにより展示会後にWebサイトにアクセスのあった企業に優先的に電話フォローを行った。

個人情報については、セミナー用のフォームを作成し、過去に名刺交換したリードにセミナー集客メールや展示会出展のお知らせメールを送付して、関係構築を図った。また、ダッシュボードを活用して各施策に対する結果ごとにリードをセグメント化して可視化した。

実現したいこと

BowNowのフォーム機能とメール機能を使った、自社セミナーの集客とセミナー後のフォロー。それに加えて、保有リストへのメールマーケティングや、関係構築のためのメールなども行っていきたい。

そして、マーケティング施策の効率化という面でも、BowNowのダッシュボードを活用して各施策の結果を可視化することで実現していきたい。