1. TOP
  2. media
  3. 導入事例
  4. メルマガ開封率が11%増加!顧客1社1社にあわせた運用支援・施策提案をしてくれます。|株式会社エムアンドアール様

メルマガ開封率が11%増加!顧客1社1社にあわせた運用支援・施策提案をしてくれます。|株式会社エムアンドアール様

2022/11/01 (公開:2022/10/18)
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ開封率が11%増加!顧客1社1社にあわせた運用支援・施策提案をしてくれます。|株式会社エムアンドアール様

 

会社名: 株式会社エムアンドアール

事業内容 レジ、アウトソーシング、教育研修、接客調査
導入サービス BowNow
サイトカテゴリ コーポレートサイト
URL https://mr-os.co.jp/

MAツール「BowNow」の導入事例を紹介します。この記事では株式会社エムアンドアールの砂塚様に、BowNow導入前の課題や選定理由、導入後の変化などについてお伺いしました。

お客様の紹介

株式会社エムアンドアール様は、スーパーマーケットなどの小売業界のレジ周辺業務に特化し、レジ業務代行、教育研修、採用、接客調査などの業務を請け負っている会社様です。

「本当に利用する機能」のみに絞った、自社に合ったMAツールを探していた



まず、デジタル集客を考えてMAツールを導入されたのはいつですか。

砂塚様:約2~3年前からです。時代に乗り遅れないように、対人営業では賄えない顧客を獲得していきたいと思い導入しました。

はじめはBowNowではなく他社のMAツールを導入し、途中からBowNowに移行しました。MAツールを導入のタイミングから、ブログやコンテンツの拡充を続けており、少しずつデジタル集客に取り組み始めています。



弊社BowNowご導入前に他社様のMAツールを利用していたとのことですが、再検討した理由は?

砂塚様:以前使っていたMAツールの更新時期が来たので、それを機に今までのMAツールの活用状況を振り返ったところ、使いこなせなかった機能が多々あることがわかりました。そこでよく使う機能に重点を置き、他MAツールへの移行を検討しました。

以前のMAツールのどういった機能が不要と感じましたか?

砂塚様:具体的にはポップアップやプッシュ通知です。WebサイトをWordPressで制作しており、ポップアップ機能を利用する際にWordPress専用の別アプリケーションの利用が必要だったのですが、諸々対応に工数がかかり活用までは至りませんでした。またプッシュ通知は全く使っておりませんでした。

利用していない機能があるのに当時利用していたMAツールを利用し続けるのはもったいないと感じ、使う機会の多い「メール配信機能」に重点を置いた新しいMAツールを探そうと思ったのです。

以前のMAツールでは主にメール機能を利用されていたのですね。

砂塚様:そうですね。「メール配信機能」と、どういった企業がどのページを見ているのかという「アクセスログ分析機能」もよく利用していた為、この2つの機能を備え、かつ以前のMAツールより「使いやすい」というのをを選定基準にしました。 

BowNow導入後メルマガ開封率、クリック率が飛躍的に上昇

数あるMAツールの中から、BowNowを選んでいただいた理由をお伺いしたいと思います。

砂塚様:BowNowは機能が一番シンプルで、直感的に操作できるという所がポイントでした。また重視していた機能の一つである「メール配信機能」のテンプレートが充実しており、価格の割にサポートが充実していることも良かったです。無料の段階でもサポートいただけたので、非常に乗り換えやすそうだと感じました。

BowNowを導入して変わったことはありますか?

砂塚様:メルマガの開封率やクリック率 が飛躍的に上がりました。具体的にはメールの開封率が導入前後の平均11%アップ、クリック率は1.2%アップしました。要因としてはBowNowは過去BtoB企業で成果があったメールテンプレートが豊富に事前登録されており、そのテンプレートを利用してメールを作成することでこのような成果に影響したのかなと思います。

以前利用していたMAツールにもテンプレートはありましたが種類もBowNowほど多くなく、かつメール配信設定は細かく設定できましたがその分難易度が高いと感じることもありました。

また以前のツールと大きく違いを感じたのはアクセス履歴です。IP情報を取得するツールが以前のMAツールのものと変わるので、顧客情報が取れなくなる企業も出てくるかなと危惧していましたが、あまり影響はなく、むしろBowNow導入後の方が顧客の行動ログの詳細情報まで見られるようになりました。

また、BowNowのフリープランでも企業名だけでなく企業規模業種などの情報が見ることができるのは驚きました。

支援体制も充実。自社にあったアドバイスがもらえる

クラウドサーカスは運用支援にも力を入れています。サポート面について以前と変化は感じましたか。

砂塚様:専任担当の方がつき、ミーティングでアドバイスをいただけるという支援体制には大きな違いはありませんでした。しかしクラウドサーカスさんの場合、各企業の活用状況にあわせてご提案いただくため施策内容の幅が広く、資料の充実度も高いと感じました。一般的な支援というよりも、当社の状況を見てアドバイスいただけたのは大きな違いでした。枠組みとしてはそれほど変わりありませんが、支援の中身が充実していると感じました。

お客様の声

最後に改めて、BowNowのおすすめポイントやどういった企業様に向いているツールなのか、使ってみた感想などをお伺いしたいと思います。

砂塚様:BowNowは、MAツールの機能を絞って使いたい方や手軽にメルマガ配信を始めたい方に向いているツールだと思いました。MAツールがどんなものか気になるが、導入に係るコストや時間がネックという企業にとっては、導入段階のハードルが低いツールなのではないでしょうか。


 





  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティング情報

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly
アカウント発行