1. TOP
  2. media
  3. 導入事例
  4. メルマガ配信で半年以上連絡がないお客様から見積連絡!|株式会社ウェッジホーム

メルマガ配信で半年以上連絡がないお客様から見積連絡!|株式会社ウェッジホーム

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルマガ配信で半年以上連絡がないお客様から見積連絡!|株式会社ウェッジホーム

株式会社ウェッジホーム

所在地 千葉県木更津市請西東5-25-4
事業内容 建築、リフォーム、不動産物件の売買
URL https://www.wedgehome.co.jp/

貴社の紹介をお願いします。

ご担当者様:千葉県木更津市を拠点とする工務店です。「無添加住宅」というものを取り入れ、「漆喰」「無垢材」を活用した健康住宅の建築を行っています。

無添加住宅、健康住宅とは化学物質を一切使わずに家づくりをすることです。漆喰や無垢材はもちろん、接着剤についても住まわれた後でシックハウス症候群などの健康被害がないよう、化学物質を含まない建材を使うように徹底しています。

弊社では小規模なリフォームから大規模なリノベーション、不動産物件の売買を中心とした事業も行っています。土地探しのサポートからお手伝いできることが強みですね。移住、テレワーク活用に必要な中古住宅の紹介もしています。

「古き良き技術と素材を用いた健康住宅」プラス「今、よろこばれる注文住宅」を目指して活動している企業です。

【導入前の課題】お客様と接する機会が少なく、連絡が途切れることも多い

MAを導入しようと考えたのはなぜですか?

ご担当者様:基本的に反響営業をしているため、モデルハウスの見学会や無料相談会のような場所でしか直接お客様と接することはありません。
ウェブ広告を運用しており、そこから問い合わせや資料請求が来るのですが、弊社から「その後どうですか?」という働きかけもしていませんでした。そのため、初回のやりとり以降連絡が途切れてしまうお客様が多かったんです。

住宅業界では訪問をしたり、電話をしたりと営業を積極的に行っている会社さんが多いので、過剰に営業しない弊社のスタイルは良さでもあります。ただ、やっぱり資料請求をしたり、見積依頼をしたりしてくれた人はその後どうなったのか、当社に興味を持ってくれていてまだ検討段階なのか知りたいという思いがありました。

そして、連絡が途切れていても当社に興味を持ってくれているお客様へアプローチする方法はないかと考えたときに、MAツールが最適なのではないか、と思ったんです。

【選定のポイント】他社ツールに比べ安価で導入までのハードルが低い

BowNowをご採用いただいた決め手はなんでしょうか?

ご担当者様:やっぱり価格が大きかったですね。無料から始められるので導入までのハードルが他社とは大違いでした。

MAツールを導入したいと思ってから、いろいろなツールを比較したり、実際にセミナーに足を運んだり、問い合わせをしたりもしました。けど、MAツールって大抵が数十万、数百万の世界なんですよね。
気軽に取り入れましょうと言える金額ではありませんでした。弊社は社員が少なく小さな会社なので、そこまで大きな規模のツールは必要ありません。導入したいと思いつつ、ずっと迷っている状態でした。

そんな時に展示会でBowNowを見かけたんです。ツールの詳細や金額、フリープランがあるということを伺い、ようやく弊社に合うものが見つかったと思いました。

【施策と効果】メルマガ配信で休眠顧客化したお客様から連絡が

現在、BowNowを使ってどのような施策を行っていますか?

ご担当者様:弊社は家を建てたいとか、家を探しているといった大きな買い物をするお客様が相手なので、初回のリードが多くはありません。地道に活動する必要があります。

大々的に施策を行うというよりは、資料請求やお問い合わせでリードを貯めて、そのアクセス頻度を確認している状態です。最低限の使い方ですが、これだけでもMAツールを使う価値はあると思っています。

資料請求をしてくれた人がその後何度アクセスしているとか、Twitterに反応してくれたとかは今まで全く手に入らない情報でした。BowNowを導入すれば、公式サイトの新着情報を毎回読んでくれる人がいるとわかるし、SNS運用が無駄になっていないこともわかる。これはすごいぞって思いましたね。

BowNowを導入したことで、具体的にどのような成果が出ていますか?

ご担当者様:メルマガを1通送ってみたんです。反応がなくてもいいやと思いつつ、生きたリードかどうか確認するために、弊社のサービスの全体像を説明するような、当たり障りのない内容を30人程度に送りました。

そうしたら、お見積りをしてから半年以上連絡がなかったお客様から再度お見積り依頼が来たんです。
開封率も80%と高かったので驚きました。
ずっと連絡がなかった会社からいきなりメルマガがきたので、目新しさもあったと思います。ただ、これはかなりのインパクトでしたね。弊社が溜めていたリードが実は“濃い”ものだったことに、メルマガを送って初めて気が付きました。

それがわかってからは、週一でメルマガ配信を行っています。50%以上の開封率が保てているので、どうして今までメルマガ配信しなかったんだろうという感じです。

【今後の展望】人員を増やし施策を拡大したい

今後、BowNowやマーケティング施策で挑戦したいのはどんなことですか?

ご担当者様:今は私一人でBowNowを見ているので、今後は営業と連携を取り、データを共有して施策を打ち出していきたいです。ただ、現在営業担当が一人しかいません。しかもほかの業務を兼任しており、なかなかBowNowのデータを活用するまでリソースを割けない状態です。

新しく、営業や販促活動のできる社員の雇用が先決だなと思っています。人員が増えてからホットリスト化した方へのアプローチやナーチャリングの検討、イベントへの動線など、データや企画力を活かした活動をしていきたいです。

【お客様の声】とりあえず導入してみてください!

導入を検討されている方へのメッセージをお願いします。

ご担当者様:実はMAツール探しには半年以上かかっているんです。コスト面がやはりネックでした。「まだよくわからないMAツールの導入に初回から数十万、数百万のコストはかけられない」というのが中小企業の本音だと思います。
BowNowなら無料、もしくは安価ではじめられるうえ、メール配信のシステムも料金据え置きのまま進化することがあるので、「コスパが良い」レベルは簡単に超えると思います。

実際BowNowでできることを他企業様に話したら、1件が即導入。他数件の会社、フリーランス様が検討、もしくは無料版を使用しています。

私はアフィリエイトや広告業界の経験もあるので、リードの重要性を知っています。そして、リードを溜めるのはできるだけ早い方が良い。それに共感できれば「とりあえずBowNowを導入してみる」で、全然OKだと思います。

シンプル設計で管理画面も見やすく、初心者にもありがたい手厚いサポート体制が整っているので、安心して最先端の技術を導入してみてください。

ありがとうございました!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Webマーケティング情報

デジタルマーケティングについての
最新情報やお役立ち資料を自動受信

登録する(無料)

Follow us!

twitter hatena google Eight rss follow us in feedly
アカウント発行